久喜医院では、患者さんに日々の生活から活かせる医療情報をお届けする冊子を配布しています。

〒368-0045 埼玉県秩父市道生町7-5
TEL : 0494-23-6161 FAX : 0494-23-6162
k.kuki@ah.wakwak.com

 昭和55年東京女子医科大学卒業同年より同大の耳鼻咽喉科で研修し、後輩の指導にもあたりました。 平成1年10月より久喜医院で耳鼻咽喉科の診療に従事しています。

 現在当院では睡眠時無呼吸の家庭でできるモニター検査をおこなっています。電子内視鏡による喉頭の検査もできますので、御相談ください。

 私は医療は一種のサービスであると考えています。当院にいらした患者さんには、何かひとつでも「来て良かった」と思っていただける医療をめざしています。そして患者さんとの信頼関係がないと医療はなりたちません。そのため、患者さんとのコミュニケーションを大事にしています。特に、子供の診療に工夫を凝らしています。泣いていても大丈夫です。

 20年以上の外科手術,大学院での病理診断で数多くの甲状腺を診療。内分泌外科を専門としており、久喜医院ではその中でも甲状腺にしぼった専門外来を担当しています。

 この経験から、外来での視診・触診、超音波検査で甲状腺の状態を具体的にご説明し、診断法を的確に取捨選択いたします。 医師の本分は病める人を診ることです。甲状腺だけにとどまらず常に患者さんの心と体の全体を診ることを心がけています。

 病気の本質を引き出すために有用な手段として患者さんの興味の見出した雑談的対話を大切にしています。 さらに診療内容,検査結果などの説明には、出来る限りわかりやすく、噛み砕いた言葉や喩えを用いるようにしており、病態や治療内容を理解、納得出来るよう努めています。

 ベンチの欲しかった前理事長と恐竜の好きな院長の要望をミックスして作家ページワンの西田さんに作っていただきました。 トリケラトプス型と、首長竜の子供型の2基あります。 診察室で泣いた子供も、恐竜くんに癒されて帰る久喜医院の マスコットです。

Copyright © 2011 KUKI-IIN. All right reserved.
| 秩父郡医師会 | MSD花粉なう |